自分の力で成功するには|立地条件や必要なものを考えて塾を起業しよう
メンズ

立地条件や必要なものを考えて塾を起業しよう

自分の力で成功するには

男性女性

起業の手助けになる仕組み

フランチャイズとはアメリカで発展した商売の形式で、事業者本部(フランチャイザー)と加盟店(フランチャイジー)の二者から成り立っています。事業者本部は加盟店に看板や経営のノウハウを提供し、加盟店は事業者本部に売り上げから加盟金やロイヤルティを支払います。よく知られているのはコンビニ、ファーストフード、ファミリーレストランなどです。当然、フランチャイズはビジネスなので事業者本部と加盟店の双方に利益があります。事業者本部は加盟店の儲けが多いほどロイヤリティが増えますし、加盟店は売れ筋商品や経営のノウハウなどを受けられます。個人で独立する場合は、事業者本部のブランド価値を利用でき、広告効果も受けられるので開業時の集客が容易になります。その反面、加盟店は事業者本部の経営方針に従わなくてはならないため、独自の経営ができなくなるという面もあります。

自分の力が試される

フランチャイズで独立するのはメリットの多い起業方法ですが、事業者本部にすべて任せていてはいけません。それ以前に、事業者本部の選定が大切になります。独立前には下調べを十分に行います。フランチャイズの展示会や説明会に参加して、実際の様子を見てくるといいでしょう。フランチャイズによる独立を成功させるためには、具体的に開店する地域の特性、自分自身の興味や知識も重要です。特に開店地域の特性は現在の状況だけでなく将来の見込みも加味する必要があります。加盟店は基本的には事業者本部の経営方針に従わなくてはならないわけですが、自分の努力や力量次第で成功への道のりも変わってきます。フランチャイズは開業時の負担が明確になるうえ自分の力も必要とされるので、独立して自由に生きたい、でもやりがいも欲しいと思う人にとって良い選択と言えるでしょう。